本当は困ってる!?結婚式で出してはいけない引き出物

祝福しなければいけない場所だからこそ

結婚式は新郎新婦が主役のセレモニーですから、結婚式場から催しまで好きに準備する権利があります。一方多くの参列者を招待する以上、ホストとして絶対に失敗したくないポイントが存在するのも覚えておきましょう。例えば引き出物は参列者が期待する物の一つですから、できるだけ迷惑な品物は贈りたくないものです。例えば持ち帰るのに厄介な陶器製品は避けるようにしましょう。遠方から来ている参列者にとって手荷物になりますし、場合によっては割ってしまう事があります。

自分の好みを押し付ける事は危険

女性にとって毎日の化粧は欠かせないものです。日常的に化粧品を購入する場合支出もかさみますから、こうした商品を引き出物としてプレゼントする花嫁もおられるでしょう。一方化粧品にはそれぞれの好みと言うものがありますから、贈ったは良いけれど使ってもらえない事もあるのです。ファンデーションで選択する色は人によって違いますし、化粧水も敏感肌の人は自分に合うメーカーの商品を購入しているものです。できるだけ多くの人達に喜んでもらえる引き出物を選ぶようにしましょう。

自己満足が何よりも危険

結婚式で贈る引き出物を選ぶ場合、夫婦としてはできるだけ世界に一つしかないプレゼントを選択したいものですよね。そのためにも自分達の名前や写真がプリントされた商品は使い勝手が良いものです。一方贈られる側からすれば他人の名前が入った引き出物はとても使う場所を選ぶものなのです。食品だったらまだしも、名前入りタオルや食器は避けるようにしましょう。こうしたものを作りたい場合、きちんとした他の引き出物に添える形でプレゼントすると良いでしょう。

博多の結婚式場なら選択肢が豊富です。希望の挙式を叶えられますので、まずはブライダルフェアに二人で参加しましょう。