成功は練習次第!結婚式場でのスピーチの前にやっておきたいこと

声を出して読んでみよう!

結婚式場でのスピーチの前に、書き上げた原稿を読んでみるとよいでしょう。声に出して読んでみると、自分のテンポ、声の調子なども合わせて、実際にスピーチするときの感じをつかむことができますよ。声に出して読んでみたら、書き言葉だったため、堅苦しかったというようなことは意外と多いものですから、聞きやすい言葉に言い換えてみましょう。さらに、「間」の取り方もスピーチを上手に聞かせるテクニックですよ。一気に話さず、聞き手の気持ちに響かせるような感じを大切にするといいですね。

録音して聞いてみよう!

結婚式場でのスピーチをテープに録音してみると、自分のスピーチを客観的に聞くことができますよ。まずは語句が語尾までハッキリと聞こえるか、感じよく喋ることができているかということなどを中心に、欠点を修正していくとよいでしょう。次にスピーチの内容と合わせて、声の大きさや、抑揚などの演出的な面も検討してみるといいですね。また、親しい人に聞いてもらったり、ビデオカメラの前で喋ってみたりと、スピーチの練習を数多くするほど本番に強くなれますよ。

結婚式場でのスピーチで、あがらないためのコツ!

やはり、より十分な準備をするようにしておくことが、結婚式場でのスピーチで、あがらないための近道ですね。自分らしい言葉で原稿をつくって、十分に練習しておくとよいでしょう。また、多くの人が結婚式場でのスピーチではあがると言っていますから、おおらかに構えて、多少間違えても気にしないというくらいの気持ちでいたほうがいいですね。あがってしまうのは仕方がないことですが、ドキドキしたら大きく深呼吸して、知っている人の顔を見ると落ち着いてきますよ。

サプライズがある結婚式を挙げたいなら福岡の結婚式場ならサプライズがある結婚式を挙げて思い出に残る結婚式になります。